toggle

【リンパ】って何?

リンパとは

リンパケアと腸セラピー ~ラ・ローズ ~
セラピストの 杉山瑞子です。

最近はいろいろなところで「リンパを流しましょう!」とよく耳にしますが、リンパって何?

どうして流した方がいいの?
と思ったことありませんか。

リンパケアのメニューの中の「リンパと健康の関係」でも少しお話していますが、リンパに関すること等をこちらでも、少しずつお伝えしていこうと思います。

リンパって何?

☆血管と同じく、全身に張り巡らされている『リンパ管』。例えるなら、汚れた水を流す下水道です。

リンパ管の中を流れている『リンパ液』

動脈を流れる血液は、その成分の一部が血管の外に漏れ出て、細胞に酸素と栄養分を届けます。

代わりに細胞間に捨てられた老廃物を受け取って、静脈とリンパ管に吸収され、そのリンパ管に吸収されたものがリンパ液です。

リンパ管の通り道にある、 全身に約800個ある 『リンパ節』

リンパ節は、リンパ液を濾過し病原体や毒素、異物を取り除いて、 細菌等の有害物質をさえぎるフィルターの働きもあり、 感染が全身に広がらないようにくい止めています。

この『リンパ液』『リンパ管』『リンパ節』を総称して、リンパと呼んでいます。

リンパを流すって?

リンパの働きである、
①不要なたんぱく質や脂肪、糖質、乳酸、死んだ細胞、ウイルスなどの老廃物を体外に排出する排泄機能と、

②異物や細菌が体内に入らないようにする免疫機能

をしっかりと生かすために、リンパ液を滞りなくキレイに流すことです。

だけど、リンパの流れはゆっくり

血液は心臓のポンプによって流れますが、リンパ液にはそのようなポンプはありません。

筋肉の動きだったり、呼吸や血液の拍動などによって流れます。

とてもゆっくりな流れなので、あまり動かなかったり、呼吸が浅かったり、冷えて血液の流れが悪かったりすると、リンパの流れは滞ってしまいます。

なので、リンパケアが有効なのです!
ご自分でセルフケアも出来ますよ。

リンパ管・リンパ液・リンパ節・リンパ球などのしくみは、体を細菌などから守り、不要な老廃物を外に排出してくれるので、リンパ液がサラサラと流れることが健康な身体作りに非常に重要となってきます。

きちんと循環すると、細胞は栄養をたくさん取れ、再生力が高まるので、健康美が実現されるのです。

良いことがいっぱいですね♪