toggle

夏はお腹を温めましょう!

腸セラピー

なかなか梅雨が明けませんが、蒸し暑い日が続いていますね。

どうしても夏は冷たいものを欲します。
冷たい食べ物や飲み物・冷房と、内から外から身体を冷やそうとします。

なので、夏は意外と身体は冷えています。
そして、身体が冷えると外気の温度が余計に暑く感じ、更に冷やしたくなります。

悪循環です。

「夏を制するものは1年を制す」

と言われているくらい、夏をどう過ごすかで、1年の体調が左右されます。

残暑にとても疲れを感じたことはありませんか?

日中の暑い時間は、冷房や冷たい飲み物等、必要な時もあります。

なので、

☆せめて寝る前や朝起きたときは白湯を飲んだり、

☆湯船に入って冷房で冷えた身体を癒してあげたり、

☆寝る前、お布団の中で、お腹を擦ってあげたり、

お腹を中心に温めてあげましょう!

腸は、内なる外!外気の影響を受けやすいのです。
お腹だけでしたら、温めてあげられそうですね。

お腹(腸 )を温めることで、血液が温められ、その血液が全身を巡るので、身体全体が温まります。

是非ONとOFFで、お腹を温める時間を作ってあげてください。

ラ・ローズのメニューの、
腸セラピー』もオススメです!
足先からポカポカと温まりますよ。