toggle

リンパ液の流れが滞るとどうなる?

平塚・横浜
リンパケアと腸セラピーのサロン
~ラ・ローズ~

セラピストの瑞子です。

 

今回は、「リンパ液の流れが滞るとどうなるのか」について、なるべく端的に分かりやすくご説明していきたいと思います。

 

前回は、リンパ液の流れが滞りやすい理由について端的にご説明させていただきましたが、では、リンパ液の流れが滞るとどうなってしまうのか?

リンパ液の流れが滞ると、体内に老廃物が蓄積されてしまいます。

リンパ液の役割の一つとして、体内の老廃物を回収し体外に排出する役割があります。

そのため、リンパ液の流れが滞ると、身体の老廃物が排出されにくくなります。

すると、体内に老廃物が蓄積され、心身に不調の症状が出てきてしまいます。

では、具体的にはどのような症状がでてくるのでしょうか?

リンパ液の流れが滞ると出て来る症状

肩こり 頭痛
冷え 筋肉疲労
疲れやすい 免疫力の低下
基礎代謝の低下 etc

などなどの症状が出てきます。
その他にも、見た目では

浮腫み くすみ
しみ 肌荒れ
etc

などの症状が出てきてしまいます。
このような症状は、気持ちも落ちてしまいますね。

まとめ

リンパには体内の老廃物を排出する機能があるので、リンパの流れが悪くなると体内に老廃物が蓄積され体調不良などの症状がでてきます。

そんなときは、是非リンパケアをお試しください。

次回は

体内に蓄積されてしまう老廃物って具体的にはどんなものなのでしょうか?

次回は、老廃物についてご説明させていただきたいと思います。