toggle

リンパの流れを良くする5つのポイント

平塚・横浜
リンパケアと腸セラピーのサロン
~ラ・ローズ~

セラピストの瑞子です。

 

今回は、「リンパ液の流れを良くする方法」を5つご紹介したいと思います。

 

今まで、
リンパの流れが滞りやすい理由。
リンパの流れが滞ると心身に不調の症状が出る。
リンパの流れが滞ると体内に溜まる老廃物とは。
についてご説明させていただきましたが、

では、リンパの流れを良くするにはどうしたら良いのでしょうか?

リンパの好きな環境を含め、5つお伝えします!

①身体を温める

お身体が冷えてしまう原因はたくさんあります。

冷たい食べ物・飲み物、外気温度、また不必要なお薬の過剰摂取、ストレスでもお身体は冷えます。

上記の冷える原因を少しずつなくして、体温36.5℃~37℃を目指してください。

②適度に運動をする

お身体を動かすことで身体が温まります。

そして、リンパ液も流れやすくなります。

③適度な水分を摂る

身体の6~7割は水分でできています。

常にキレイなお水で身体を満たしてあげましょう

また水分が少ないと体液の流れが悪くなり、身体が冷えてしまいます。

そして、浮腫みも起こりやすくなります。

④身体を締め付けない

浅いところでは、皮膚の1㎜下をリンパ管は通っています。

そのリンパ管を塞いでしまわないように、せめて夜は、ゴムの跡がついてしまうような下着や靴下は脱いでお休みになることをオススメします。

⑤リンパケアでお身体のケアをする

気をつけていても、日々の生活でリンパが滞ってしまう要因は多々あります。

身体の中の悪いものを排出できなければ、良いものも取り入れられません。

細胞の便秘状態となってしまいます。セルフケアも含め、リンパケアでリンパの流れを助けてあげましょう!

ぜひ日々頑張っているお身体を労り、メンテナンスをしてあげてくださいませ。

 

いつも血液・リンパ液をサラサラ流し、
自然治癒力を高め、
いつまでも元気でキレイでいたいですね!