toggle

リンパと免疫力の関係

皆さまは免疫力は高いですか?

・風邪がなかなか治らない
・疲れやすい
・体温が低い
・生活のリズムがくずれている
・やる気がでない

などの方は免疫力が低下しているかもしれません。

以前、リンパ系の働きの1つとして、
「異物や細菌が体内に入らないようにする免疫機能」
と記しました。

リンパ系は、免疫に重要な役割を担っているのです。

その仕組みを簡単にお話します。

血液の中に存在している白血球

白血球は、身体を異物から守るために全身の血液を巡っています。

白血球の中には、
主に「リンパ球」「顆粒球」「マクロファージ」の3つの免疫細胞が存在し、
この3つの免疫細胞は個々に役割を持っています。

この中でも、免疫力のカギを握るのが「リンパ球」です。

リンパ球は、身体中を巡る血液やリンパ液に乗って、細菌やウィルスを常に探しながら警備し、小さな異物までも見逃さず食い止め、抗体を作り病原体をやっつけます。

そして、ガン細胞を攻撃し片付けるNK(ナチュラルキラー)細胞もリンパ球に存在しています。

また、リンパ球は、リンパ節でも作られていて、
リンパ節では、細菌やウィルスから身体を守るため、フィルターとなり関所のような役割をしています。

私達の身体ってスゴイですね!

このように、免疫力を高める上でも、リンパ液を滞りなくサラサラと流すことはとても大切です。

前回書いた
リンパの流れをよくする5つのポイント】を参考にされてみてください。

今、新型コロナウィルスにより、免疫力を高めることが注目されています。

ぜひ、リンパ球を活性化して、
日頃から、免疫力の高い身体を作っておきましょう!